合宿免許の費用

車の運転免許を取得したいのだが、合宿免許コースと通学免許コースのどちらがベターなのか、迷うこともあります。もし少しでも金銭的な負担を少なくすることが前提なのであれば、合宿免許がおすすめです。

合宿のコースの特徴として、集中的に短期的に教習を受講できるというメリットがあります。教習の日数は学校によって多少の違いはありますが、ほとんどのコースは基本的に15日ぐらいで完結します。つまり、実際に試験に合格するまでに、約半月の期間で済むということです。この類のコースであれば、日頃忙しくしている方にはおすすめであると言えます。通学とは違い、長い期間教習所に通う必要がないので、貴重な時間を上手く活用できるのです。期間が短くなるに比例して、費用が安くなるのも合宿免許の嬉しい点です。しかも教習所と宿泊先が距離的に離れていて、交通機関を使う必要がある場合は、別途交通費も支給されます。たかが交通費とは言えども、決して軽視することはできません。地方では初乗り運賃が高めに設定されているので、たとえ半月と言えども、かなりの金額になることが予想されます。万が一試験で引っかかった場合でも、合格するまで保証がついていることがほとんどですし、この場合も交通費支給の対象になります。

こちらのサイトでは、合宿免許と通学免許の費用について紹介。チェックするべきポイントを明らかにした上で、リーズナブルな費用で免許が無事取得できることを、心から期待しています。